専業主婦も利用できるフリーローンの審査とは

MENU

専業主婦も利用できるフリーローンの審査とは

審査はあまり厳しくない主婦向けサービス(女性/40代)

私が利用した主婦向けのサービスは、審査が厳しいといわれている銀行のカードローンでしたが、主婦向けということもあってすんなりと審査に通過しました。審査されたのは夫の収入と住民票の個人情報、利用目的程度でした。審査依頼を出してから借入できるようになるまではだいたい3日ほどかかりました。

 

早いのか遅いのかはわかりませんが、借金を頼るのに困るほどの遅さではありませんでした。一応利用限度額の申告や他行の借入に関する申告がありましたが、借金はそれまで私は利用できていなかったので、夫の借入があるかどうか聞くことになりました。少し聞きにくい質問でしたが、自動車ローンくらいしか利用しているものはなかったようで、申告でも困ることはありませんでした。

 

この時は少し不安でしたが、しっかり金銭管理をしていてくれて安心しました。主婦向けのサービスというだけあり、限度額は30万円しかありませんでしたが、限度額内であれば借入も返済も相当自由にできるようだったので、利用できるようになって自信も付きました。借り入れを実際にするまでは少し時間がかかりましたが、ある程度仕組みや返済方法を理解してから使ったので、繰り上げ返済もどんどん駆使していけました。

 

金利が低いとは言えない設定だったので、夫とも相談して金利があまりかからないようにしました。自動車ローンなどと合わせて、あまり信用情報を傷つけると生活に大変なことも出てくるということだったので、返済は特に慎重に行いました。遅れも滞納も起こさないようにしっかりチェックしていたおかげで安全に利用できました。慎重すぎるかもしれませんが、家族を守るにはそれくらい気を付けていて損をすることはないです。

 

手続きは気を付けて

申告内容に特に注意

専業主婦でも借り入れができるサービスはかなり画期的ですが、近年は学生でも借りられるサービスがあるので、そこまで不思議ではありません。一番問題になるのは収入や金利についてで、審査に通過できなければその情報も信用情報に記載されていつか不利な判断を招くことになるでしょう。

 

特に主婦向けサービスは収入の申告が必須で、個人の住民票もしっかりチェックしておく必要があります。地方のサービスだと、本籍地がサービスの利用条件に含まれることもあるので、現住所だけでなく本籍まで合わせて確認しておきましょう。また、配偶者がすでにたくさん借金を利用していると主婦向けローンの利用は難しいので、手続きをするときはしっかり信用情報も確認してからの方が良いです。

 

カードローンは返済しやすいサービスもある

主婦向けのカードローンのようなタイプのサービスが利用できれば返済の仕方次第で金利は大幅に削減できます。収入がなくても計画的に利用すれば、事前に返済の用意をして借り入れをすることができます。早く返済できれば金利も減らせるため、返済方式も借り入れ前にチェックしておきましょう。

 

カードローンのタイプなら、ローンカードも発行されるので、審査に通った後は多少自由に借り入れも返済もできるようになります。銀行のサービスでなくてもかなり自由度が高く、安全に活用できるはずなので、契約内容やサービス内容にもよく目を通しておくとよいです。

 

金利には注意して利用しよう

主婦向けサービスも、一般的なカードローンも、金利には気を付けて借り入れをする必要があります。金利は毎月の支払いでもかかってくるので、返済と借り入れを何度も繰り返しているとその分支払う金利は多くなってしまいます。できるだけ安全に利用したければ、一括返済か、一部の繰り上げ返済を利用する必要があります。

 

返済が早まる分、金利がかかる元金が減らせるので、減らせた分は金利を支払わずに済みます。詳細な計算は、最終的な完済後に確認するとわかりやすいですが、支払い中は特に少し多めに支払うことを意識しましょう。

 

支払い方によっては過払い金が発生してしまうこともあり、弁護士や司法書士を頼らなければいけない手間が増えてしまいます。少しでも安全に利用して終えられるよう、早めの返済を心掛けましょう。